【横浜】ホテルアソシア新横浜の崎陽軒コラボルームに宿泊しました

年が明けて間もないある日、友人から1通のLINEが届きました。

『新横浜のホテルアソシアで崎陽軒コラボやるんだって!』

私は友人達の間で”超が付くほどの崎陽軒好き”だと認識されています。
というか実際にそうです。関東外の友人へのお土産には高確率で崎陽軒を選びますし、自宅の災害備蓄にも崎陽軒の真空パックシウマイを置いている程です。

LINEをもらってすぐにホテル公式サイトに飛んだところまだ空室が多数。
友人も一緒に泊まってくれるとのことだったのですぐに予約しました。

今回はそんな崎陽軒ルームでの宿泊をレポートします。

 

チェックイン

実は新横浜に宿泊するのは今回が初めて。

今回の崎陽軒ルームは1室2名26,000円ですが、公式サイトを見ると普通のお部屋は2万円以内で泊まれるようだったので「シティホテルというよりはビジネスホテルなのかな?」と想像しながらホテルに向かいました。

ホテルアソシア新横浜は新横浜駅直通の駅ビル内にあり、10階までがショップやレストラン、11階以上が客室となっています。

さっそく10階のフロントで予約名を告げると、すぐに「崎陽軒ルームをご予約の××様ですね!」と手続きがスタート。

フロントでは

崎陽軒のマスコットキャラクターひょうちゃんのぬいぐるみと

全国の崎陽軒で使える商品券2,000円分を渡されます。
(ホテルが入っている駅ビル内にも崎陽軒があります)

私が予約した時点では空室がたくさんあったのですが、その後テレビで紹介された影響ですぐに完売してしまったそうで、「何を見てこの企画をお知りになったのですか?」とホテルの方に質問されました。友人の情報の速さに感謝です。

客室まで案内してくださったスタッフの方が「記念写真などお撮りいたしますか?」と申し出てくださいました。
サービスが行き届いている…!

 

今回のお部屋は”駅弁ルーム”

崎陽軒コラボルームは
・ひょうちゃんルーム
・駅弁ルーム
の2種類があり、どちらに当たるかは当日のお楽しみ。

今回私たちが通されたのはシウマイ弁当がテーマの「駅弁ルーム」の方でした。

もう!大興奮です!!!

大好きなシウマイ弁当のパッケージに包まれて眠れる…嬉しい…。

 

冷蔵庫にはウェルカムシウマイと横浜ビール。
(自販機コーナーに電子レンジがあるので温めると美味しい)

ミニバーの食器や

お風呂のタオル(普通のタオルもちゃんとある)

クッションに至るまで

全てが崎陽軒仕様です!

クッション、枕、ブランケットの裏側は

お弁当の中身になっています。

 

そしてクローゼットを開けると

これは…!

『売り子はっぴ風あったかはんてん』!!!

崎陽軒の公式通販にて購入できます。

テンション上がりまくりです。

 

偶然にもバスタブまでひょうちゃん型…。

バスルームのカップは崎陽軒仕様ではなかったのですが

こんなにリーズナブルな価格帯のホテルで歯磨きコップにNIKKOのファインボーンチャイナ出してくるの!?とちょっと吃驚しました。

 

 

テレビ台にはひょうちゃんしょう油さしコレクション、崎陽軒Walker、宿泊者のリレーノートが。

そして壁にはひょうちゃんの名付け親である漫画家・横山隆一先生が描いた「ひょうちゃん漫遊記」が飾られています。

 

お天気が良ければ…ひょうちゃんの手の先に富士山を拝めます!

 

ホテルの近くには飲食店が多数

ホテルアソシア新横浜は駅ビル内にあるため食事には困りません。
同じビル内の飲食店では宿泊者割引を受けられるようです。

また、ホテル12階には宿泊者全員が利用できるラウンジがあり、コーヒーを始めとするソフトドリンクを無料でいただけます。

 

私たちはすぐ近くの新横浜プリンスホテル内の鉄板焼きへ。

 

ウェルカムシウマイと横浜ビールはお夜食にいただきました。

ひょうちゃん小皿はここで活躍!

 

朝食は崎陽軒のシウマイ弁当

通常の朝食会場は10階のロイヤルホストですが、崎陽軒ルームに宿泊した場合はお部屋までシウマイ弁当が届けられます。

配達時間を事前に予約したにも関わらず、あまりの寝心地の良さにチャイムが鳴る瞬間まで爆睡していた私たち…。

チャイムの音で目を覚ますとそこには…

ひょうちゃん…!

寝起きボサボサ姿でドアを開けると、そこには売り子はっぴを着たホテルの方が。
配達スタイルまで本格的で感激しました。

お弁当は二度寝後にいただきました。

朝からしあわせだ…。

 

宿泊を終えて

宿泊を終えてまず思ったのが「ホテル自体のレベルが高い」ということ。
私は年間宿泊数が毎年50泊を超えるそこそこのホテル好きなのですが、このホテルは価格に対して接客やサービス、アメニティ、設備の質が高いです。

まず1泊2名1万円台のホテルで無料のカフェラウンジが付いてくることは滅多にありません。
(しかもプランに関係なく宿泊者全員というのは珍しいです)

バスルームはユニットバスでしたが、ユニットバスの場合ほとんどのホテルではシャワーカーテンが設置されていると思います。
シャワーカーテンは運が悪いとカビ臭かったり不衛生さを感じて私は大嫌い…シャワーカーテンが嫌い、それだけの理由で必ずシャワーブース付きのホテルを予約するほどです。
今回は崎陽軒が目的だったのでそこは目を瞑って予約したのですが、なんとこのホテルはシャワーカーテンが無く、ガラスの扉タイプ!!!すごくいい…これならユニットバスでも全然良い…!

ドライヤーはパナソニックのナノケアドライヤーで風圧も問題なし。

シャープの空気清浄加湿器も置いてあり、タンク内もきちんと洗浄されていたため安心して使用することができました。
最近は加湿器を設置するホテルが増えていますが、タンクに水が入りっぱなしで清掃が行き届いていないホテルも多いのです。

アメニティの中には入浴剤もあり、この価格帯のホテルでは珍しいなと思いました。

どれも小さなことかもしれませんが、この価格帯のホテルでここまでやっているホテルはなかなかないのです。

そんな素敵なホテルだからこそ、大好きな崎陽軒をより一層楽しむことができたように思います。

コラボ企画を実施してくださったホテルの皆様、崎陽軒の皆様、本当にありがとうございました。

 

ホテル基本情報

〒222-0033
横浜市港北区新横浜二丁目100番地45(JR新横浜駅直結)
TEL:045-475-0011(代表)

ギャラリー