【香港】シンフォニー・オブ・ライツ(幻彩詠香江)の穴場鑑賞スポット

シンフォニー・オブ・ライツとは

香港ビクトリアハーバーを囲むビル群で毎晩20時から行われる光と音のショー。

世界最大の光と音のショーとしてギネスブックにも認定されており、このショーの鑑賞は香港観光の定番です。

 

音と光を一緒に楽しめる鑑賞スポット

定番の鑑賞スポットは

・香港文化センター広場(尖沙咀)

・ゴールデンバウヒニアスクエア(湾仔)

この2箇所ではショーに合わせた音楽も聞く事ができます。

また、クルーズ船からの鑑賞も人気の観光コースとなっています。

音が聞こえないエリアで鑑賞する場合

ビクトリアハーバー沿いのホテルや飲食店、クルーズ船から鑑賞する場合は光のショーだけ…なんて事はありません。

https://www.tourism.gov.hk/symphony/cindex.html

こちらのサイトから音楽をダウンロードする事ができます。

また、建物名なども調べる事ができます。

 

私がオススメする穴場

予約不要、あまり混まずに無料で九龍半島側も香港島側も楽しめる穴場が

・中環港外線9號碼頭(フェリーターミナル)

です。

日本人向けのガイドブックにはあまり載っていない印象。とにかく人が少ないです。

夜景もしっかり見ることができます。参考までに私が9號碼頭から撮影した写真をどうぞ。

香港は高温多湿。この日も湿度は90%越えで少々雲は気になりましたが、美しい夜景を楽しむ事ができました。

また私が行った日は男性歌手がストリートライブを行なっており、歌謡曲と共に光のショーを楽しむ事ができました。なかなかに香港らしい良い雰囲気でした。

中環港外線9號碼頭へのアクセス

観覧車が目印です。