【金沢】久連波

茶屋様式の町家が並ぶひがし茶屋街を散策中…暑さに負けてふらっと立ち寄った町家カフェのかき氷がとっても美味しかったので、ご紹介したいと思います。

ひがし茶屋街とは

金沢市が重要伝統的建造物群保存地区に定めている、茶屋様式の町家が多く残っている場所。

歩いているだけでテンションが上がる、フォトジェニックで趣のある街です。

 

久連波(くれは)

そんな中でふらっと立ち寄ったのが「久連波(くれは)」という町家カフェ。

メニューはお抹茶や上生菓子、ソフトクリーム、パフェ、お蕎麦まで様々。

とにかく冷たいものを食べたかった私達はかき氷を注文。

そのかき氷が絶品でした。

もものかき氷

ふわふわの氷に果肉たっぷりのジューシーな桃シロップ。

キンキンに冷えた桃をそのまま食べているのではと錯覚するくらい桃感強め。

そしてカットされた白桃と黄桃も添えられています。

加賀棒茶のかき氷

せっかくの金沢ということで頼んでみた加賀棒茶。棒茶の香りにアイスクリームのクリーミーさがアクセントになって、冷たい棒茶ラテのような味わい。

 

正直観光地のかき氷にはいつもあまり期待していないのですが、こちらのかき氷はとても美味しかったです。

他の甘味も美味しそうだったから、また行きたいなぁ…。

基本情報

石川県金沢市東山1-24-3
076-253-9080