【福井】永平寺

福井県にある曹洞宗の大本山、永平寺に行ってきました。

永平寺とは

道元によって開かれた座禅の修行道場で、曹洞宗の大本山。現在でも多くの修行僧が厳しい修行を行っています。

 

凛とした空気感

永平寺があるのは福井県の山奥。

空気が澄んでいてとても綺麗…思わず背筋が凛と伸びます。

 

山の斜面に建てられおり、建物と建物を繋ぐ回廊は長い階段。

建物の中も外も、本当に凛とした空気感です。

※ただし花粉症の方、杉の季節は要注意です

 

傘松閣(さんしょうかく)の天井画

永平寺の見所と言えば何と言っても『絵天井の間』

156畳の大広間の天井に、230枚の花鳥風月の日本画がはめ込まれています。圧巻です…!

 

参拝の注意点

・敷地内の写真撮影はOKですが、修行僧にはカメラを向けないでください

・花粉症の方は杉の季節に行くと辛いです

・階段がとても多く長いです

 

ギャラリー

 

基本情報

福井県吉田郡永平寺町志比5-15

拝観料 大人500円

 

入り口すぐ近くのお土産屋さんで買い物をすると駐車料金が無料になります。お店の方が手招きしています。コインパーキングよりも近いのでおすすめです。