シリカゲルで色鮮やかなドライフラワー作り

成人式やバレンタイン、送別会など花束をもらう機会が多いこれからの季節。

持ち帰って飾っても数日経てば必ず枯れてしまうし普通のドライフラワーは茶色く色褪せてしまう…。

今回紹介するのは、放置するだけの簡単作業で色味を残したままドライフラワーを作る方法です。

 

用意する物

用意するのはお花とシリカゲル

シリカゲルは薬局、ホームセンター、Amazonなどで購入できます。必ずドライフラワー用の粉末タイプを選んでください。

 

 

作り方

作り方は驚く程簡単!

茎を切り離し

容器に入れて

感覚はこのくらいあけます。

お花が見えなくなるまでシリカゲルを投入!

この状態で密封して1週間〜10日間程放置!

 

注意点

  • お花の形が崩れないように

シリカゲルを入れる際は形が崩れたり潰れたり、花びらが広がりすぎたりしないように手で抑えながら入れてください。

 

  • できれば密閉容器を使用

大型のタッパーがあれば一番理想的。私は鍋にラップ+輪ゴム+蓋で密閉しています。

 

  • 衣類用のシリカゲルに要注意

以前衣類用の大きな粒のシリカゲルで作ったことがあるのですが、花びらに粒のあとがついて凸凹になってしまいました。

必ずドライフラワー用の粉末タイプを使ってください。

 

  • 電子レンジで時短

お花をシリカゲルに埋めた後、電子レンジで5分で完成!という時短テクニックもよく見かけますが最初は高確率で焦げます。

電子レンジの強さや癖に左右されやすいので、失敗しても良いお花でテストしてから実施してください。

私は派手に焦がしました。

 

完成後は

私が実際に作ったものの完成品です。

密閉できる瓶などに少量のシリカゲルを入れて保管してください。

湿気に当たるとすぐに劣化してしまいますので、要注意です。