見た目も可愛い古都金沢のお土産6選

北陸新幹線が開通しアクセスが良くなった古都・金沢。

カニやのど黒等の海鮮のイメージが強い金沢ですが、城下町だった事もあり実は老舗の和菓子屋さんが沢山!

見た目も可愛い、美味しいお土産を6つピックアップしました。

【菓匠 高木屋】紙ふうせん

出典:http://www.takagiya.jp/

大正14年創業の老舗和菓子店。現在の3代目に引き継がれてからは和菓子に洋のエッセンスを取り入れた新しいお菓子を次々にヒットさせています。

一番人気はこちらの紙ふうせん。可愛らしい箱を開けるとお菓子と一緒に折り紙も。遊び心が感じられます。

他にも「あんず餅」や「花はなほうし」「ごまごまころりん」「キャラメルまるまる」等ネーミングも可愛いお菓子が沢山!

 

【まめや萬久】豆箱

出典:http://www.mameya-bankyu.com/

可愛らしいパッケージに入った豆菓子。

実はこの箱、一品一品九谷の職人さんが手描きで作っているんです。

中身も勿論美味しいですし、箱の種類も沢山あるので選ぶのが楽しいです。

食べ終わっても箱だけ取っておきたくなる可愛さ。

 

【石川屋本舗】かいちん

出典:http://www.ishikawaya-honpo.co.jp/

「かいちん」とは金沢の古い言葉でおはじきの事。

寒天とお砂糖で作られた色とりどりの動物や植物があります。

大量生産せず、手作りの味を守っているそうです。

実は東京の花園饅頭の源流もこのお店です。

 

金澤 福うさぎ

出典:http://www.fukuusagi.jp/

「五郎島金時」や「能登大納言」「加賀棒茶」など地元の名産食材を使った5種類の味が楽しめます。

すべての味に石川県の特産品が使われている、金沢らしさを感じられるお土産です。

 

【諸江屋】落雁

出典:http://moroeya.co.jp/

江戸時代の創業以来160年間地元民に愛されている落雁。

ドラマ半沢直樹でも花が金沢土産としてこちらの「花うさぎ」を選んでいました。

伝統的な味の他にココア味など、洋の要素を取り入れた落雁も販売しています。

 

【加賀麩不室屋】ふ

出典:http://www.fumuroya.co.jp/

最後に紹介するのは不室屋のお麩。

細工麩や生麩など種類は様々ですが、お土産で一番喜ばれるのはこちら、宝の麩!

お湯をかけると中からお麩が飛び出し、即席みそ汁が完成!

包装の華やかさにも金沢を感じます。

 

最後に

この記事で紹介したお土産はすべて、駅構内の「あんと」にて購入可能です。

あんと直通の改札もあるので、急いでいても大丈夫!

迷ったら全部買ってください、外しません!